このプレイ日記のコンセプトは
「PS版(=98版=初期版)でミッシェルさんのリーンカルナシオンを見たい!」です。
ヴァルクドで仲間になるとき、ミッシェルさんが覚えているのはエアリアル・ラブリスまで。
大抵はレベルアップする事無く別れてしまうと思います。
(そうしないと話が進まないし。)
でもこの人だったら、最高位魔法のリーンカルナシオンだって使えるんじゃない?
そう思ったのが外伝ネタを振ったきっかけ。2000年頃のお話。

時は流れて、Windows版が発売されて、リーンカルナシオンはもちろん、
改良型(?)ブルーアセンションなる魔法まで使いこなしてくれたミッシェルさん。
夢は果たされ、このページには幻となった野望の残骸が朽ちるままに放置されていたのでした。

でも、自分で育てたいな~。
白魔法のアヴィンと組めば、長期間のレベル上げも大丈夫じゃないかな~?
(二人でずっと一緒にいられるんだよ、と闇のワタシがささやいた。)
そう思って、PS版を購入しました。宿屋に戻らなくてもセーブできるお手軽版です。

ヴァルクド到着まで-アヴィン強化-

外伝-ミッシェルさんを特訓しよう-

なるか、リーンカルナシオン三連発

カナピア到着で止まっています

ちょっと気付いた小ネタなど

洞窟マップ前編1

洞窟マップ前編2