ファルコムゲーム攻略 幻想三国誌|Junkkits

プレイ日記 その1

9月28日

ファルコム通販組、到着しました。通販特典についてはBBSに書き込んだので(英伝6のネタバレですが)、差し支えない方は覗いてみてくださいませ。
OPカッコイイです。デモにあった3Dのはオリジナルのムービーだったようです。通して見るとすごく良いです、演出も細かいし。
ほんのさわりだけプレイしてみたんですが、そこそこチュートリアルもあるし、敵弱いし(普通モード&長考でプレイ中)。いい感じで遊べます。
唯一ネックになるのはやっぱり漢字の名前や地名が覚えにくい事かな~。

10月1日

メニュー画面を開くには、マウスの右クリックか「ESC」キー。
でもって、色々クリックして必要な画面を探しましょう(笑)。
武器などは同じ物でも「晶塊」を付けられる数が違ったりするので、何か入手したらチェックしましょう。
戦いに勝ったとき「晶塊」を入手している事があるので、これも時々チェックすると良いでしょう。
レベルアップのボーナスをどれに振り分けるかは悩みどころですね。今のところどれも平等になるように振り分けていますが、果たしてすんなりいくか裏目に出るか。

行動に迷ったときは、メニュー画面一番下の「記録」が英伝6でいうところのブレイサー手帳の役目をしています。(でも記録っていったらセーブ画面が出る気がしません? セーブは「操作」→「保存」。一つ深いところにあるのがちょっとメンドウ。)

謎の茶桶・・・・・・おもわずミッシェル口調で読んじゃったよ! ああ、またいらん先入観が(笑)。

人物関係は、もう出てくるまま、流されるままに受け入れて(読み流して)行こうと決めました。ええ、全然さっぱり頭に入りませんし。楽しく遊べればいいや。

一応ここまでの足跡を(10月2日追記)

羽鳳(うほう・・・姉)を動かして山中の滝へ向かうといきなり戦闘。勝つまで勝手に回復してくれます。
香語を連れて古松居へ戻ります。
山の中から「仏座蓮」を探してくることに。家の前から、左手に向かいます。「謎の茶桶」があったら回復、そしてセーブをお勧め。池の前に蜘蛛みたいな奴がいます。

戦闘後に選択がありますね。(逃がしてやる/倒す)・・・逃がしてやるを選びました。
これはどこかで影響してくるのかな?

家に戻ると徐庶が戻ってきます。二人は外へ出て山道の方で修行することに。
最初に羽鳳のいたマップに来たら、曲がり角の壁の大岩を壊します。洞窟で修行後、家へ戻ります。

天若宮の刺客に襲われ、二人と香語は脱出させられます。ここに出てきた刺客の人、あやしいです。その1。
二人に天若宮の宝を渡すと香語は絶命します。

姉と弟、大きな町に向かうらしいです。

10月2日

襄陽城(じょうようじょう)に着いた二人。
伯雅(はくが・・・弟)が休んでいる間に、羽鳳に召鬼術を教えた師匠、雷卞(らいべん)がやってくる。なんで間髪も入れずにやってくるかな~。あやしい人その2。
でも彼女の事を聖女とも呼んでいたので、何か事情があるのかも。

羽鳳一人で城内の探索。宿の給仕から「乱世英雄会」について聞き、孤独老翁と「水鏡先生」について話をすると、伯雅の所へ戻ることになります。
伯雅が合流すると、町の人たちの悩み事を解決してあげられるようになります。

・ 犬がいなくなって探している女の子(南の隅の民家 要:30両 礼:百年人参)
・ 道が分からなくなったおじいさんと待っている孫(北のマップ 礼:200両)
・ 金に困っている莫娥(ばくが)さん。(乱世英雄会の舞台の手前を歩いている 要:200両 礼:華陀秘薬)
・ 博打にはまった旦那さんに困っている母子(乱世英雄会の舞台の手前桟橋の方の家 要:50両 礼:経験値50)

孤独老翁と一度話し、南にいる達達(赤い団子を持っている女の子)と話をします。乱世英雄会の舞台の近くで物乞いをしている人も、孤独老翁について話してくれます。
もう一度孤独老翁の家に行き、話を聞きます。

次は「乱世英雄会」へ行けとご指示までいただいて、北マップへ行きます。

乱世英雄会の舞台に近づくとイベントに入ります。
貂芝(ちょうし)と温青(おんせい)が舞台で対峙しているところへ伯雅が割り込んで、貂芝と戦うことに。この戦いの最中、アイテムをいくつかゲットしました。
次に燕起(えんき)と戦いますが、決着が付く前に小役人の取り締まりがあって一同温青の後について逃げ出します。といっても迷子になると思うので、南マップの達達がいる橋を登った、それまで入れなかった家へ行きましょう。

10月3日

駆け込んだ家、温青の別荘!!だそうです。使用人までいるし~。本当にお金持ちのボンボンなのね。
そして、よくある話で、燕起、温青、伯雅の三人は義兄弟の誓いを立てるのでした。
ちなみに、
長男 燕起(つばめちゃんと呼んでいる)23才
次男 温青(ぼんぼんと呼んでいる)19才
三男 伯雅(弟と呼んでいる)17才
だそうです。

盛り上がっている男三人に、つまはじき気味の羽鳳は外へ出て行ってしまいます。すかさず後を追う温青くん!どうやら羽鳳に一目惚れのようです。や~ん、かわいい~かっこいい~。(画面キャプチャー機能が活躍しました!!BMPとJPGが選べるっていうのはいいよね。まあ重いのでJPGで取ってますが。つばめちゃんのにやっと笑った瞬間も撮りたいな~。)

ここで羽鳳の気持ちの選択枝が。
1.弟と一緒に古松居に戻りたい
2.温青思乾、頼りになる男かも・・・
3.男は皆、女の心が分からない
2も捨てがたかったんだけど、3を選んでみました。なんか、悪い方の選択のような気もするんだけど。まあ、女には容赦しない(笑)。

一方伯雅は、燕起から陣形について教わっています。戦闘中に陣形を変えられるよう、しっかりチュートリアルしておきましょう。
そこへ貂芝乱入(もうちょっと早かったかも・・・)。恥をかかせたから自分に協力しろと言ってきます。事前の情報集めに外へ出ます。
北マップの役所の庭にいる役人にわいろ(200両!)を渡して情報を得ましょう。

10月4日

大守府めざして家を出ますが、役人多すぎってば!
とりあえず宝箱が新たに設置されているのでゲットしながら・・・。
城南の民家・・・毒消し
城北の民家の庭・・・仙丹・神通
肉まん屋・・・50両(ネコババ?)
商店の庭・・・金創薬

趙雲(ちょううん)登場! や、美丈夫と呼びたい兄ちゃんが!! かっこいいな~。
戦いは素直に負けました。1ミリも白くならなかったし~。

気が付くとどこかの部屋。尋ねていくと、「許都」つー町(城)の丞相府にいるらしい。曹操のところだね。夕方まで自由らしいので外へ出てみる。

あ、部屋の宝箱に300両。
内城の民家・・・甲膚膏
許都の邸宅・・・150両
許都城ニワトリの所・・・金創薬
宿屋の部屋・・・力返丸

寧生殿の話を聞き終わったら丞相府に戻ろうという話に。えー、まだ全部回ってないじゃん!

温香閣。あらまぁ遊女屋さんではありませんか。入口にたたずむ少女、紫儀から妹の桑桑を捜す依頼を受けます。で前金100両受け取っちゃったりして。

城門からはまだ出られないや。
仕方ないので丞相府に戻る途中、牛の側にいる星文から白いハンカチを預かる。

曹操とご対面。羽鳳がいきなり失礼なことを言ってくれます。それにしても、曹操あたりににっこりマークが出ると吹き出しそうになりますね(笑)。
一行、しばらく客人として扱われることになりました。

丞相府の入口にいる妙に少女マンガチックな奴に話し掛けると、見事に星文を振ってくれます。星文に結果を伝えに行くと、お礼に行気秘薬を3個くれました。

ここでちょっと用事が出来て、宿屋に入ったところで放置したら、自動に話が進んでしまった!!!姉さんいないし!前のセーブは趙雲戦の前だし・・・・・・すいません、やり直しますんで、今日はここまで。

10月5日

姉さんはともかく、温青が抜けるなんて!!(←とても気に入ってたらしい(笑)) 戦闘に出てこなくても、時々顔が見られるだけで良かったのに~。

商店にいる客人黒世の儲け話はなんかイヤですね。
1.そんな卑劣な事は絶対にやらない!
2.良心が痛むが装備を買うため金がいる
いくらゲーム中と言っても、2は選べません。武器はまあまあなので、回復アイテムを買いだめ。大地図へ出ます。

最初に入った襄陽城の方へ歩いていくと、マップ上で人が会話しています。神意派という人たち。女性二人が蜘蛛に捕まったと言っていて、伯雅は心穏やかじゃありません。
手伝う事にして、大地図の左上の蜘蛛穴へ入ります。

全部で9面あります。
蛛糸左道(入口)・・・五毒邪針、260両
蛛糸の断層・・・行き止まり
蛛糸右道・・・万年霊芝、仙丹・鶴返
蛛糸内穴・・・大行気散、行き止まり
蛛糸回道・・・甘露丹、制傷丸薬、太極道袍、朱心、謎の茶桶
蛛魂台・・・長合羽、行き止まり
蛛糸左道(入口とは別面)・・・散毒丹
蛛洞誚廊下・・・乱矢訣
ボス戦・・・卵3個

最初に入ったとき、2度目に出てくる蛛糸左道が、蛛糸右道と似ていたために、てっきりループしていると思いこんでしまいました。それでボスに会わずに隆中へ行っちゃったんですが、臥竜居はもぬけのカラ。戻ってくる頃にはレベル16になっていて、ボス戦は楽勝でした。
ボスより、毒を仕掛けてくる黄蛇の方がいやらしかったな~。戦いが終われば消えるのだけど、それを待てない程のダメージですね。
キョンシー君が可愛いなv と思っていたら、鬼女だって。少年ではなかったのか(残念!)。

串鈴花ってなんだろう・・・・・・検索しても見つからなかった。
うーん、姉さん、願っていた事が実現したのに悩みまくりでは明日はないぞ!!

神意派の人たちと会った辺りに隆中の入口があります。

上に戻る

HOMEに戻る

幻想三国誌のトップに戻る