英雄伝説ガガーブトリロジー 朱紅い雫|Junkkits

プレイ日記 二周目

インストールしたソフトは、初回版のものです。
Windows95/98/Meに対応と書かれています。
パソコンは、Windows7HomePremium32ビット版です。
デスクトップのショートカットアイコンを普通にダブルクリックしただけでは起動しませんでした。
右クリックして管理者として実行もダメ。(一回これで起動できた気もするんだけど……)
右クリックして互換性のトラブルシューティングを試し、推奨設定でプログラムの起動をしたら動きました。

プロローグ

カテドラールから。
子ども時代のアヴィンとアイメルが猫にミルクをあげてる。
そこへ突然の襲撃。
獣車で逃げようとするも猫が飛び出して、追い掛けて飛び出したアヴィンは別れ別れに。

数日後、レミュラスの住む見晴らし小屋。
ウルト村へのお使いを頼まれるアヴィン。
長老への手紙を預かる。
キャラ操作が可能になる。レベルは0。
小屋の奥の宝箱は開けられなかった。
小屋の南(画面の下方)へ出ると、ウルトの外れへ。2マップあるけど魔獣は出ず。

ウルト村。NPCと話す。ロアン長老を最後にする。
道具屋のおじさんに話すとビー玉をくれる。
ファムさんが言うに、ポテト(じゃがいも?)、ニンジン、キャベツ、トマトはあるようだ。
ロアン長老に手紙を渡す。
もう一回NPCと話す。マイルを最後にする。
ファムさん、レミュラスから読み書きとソロバンを習ったって。ソロバン???。突っ込むのは野暮か。
道具屋の北(倉庫?)でマイルと話す。逃げられる。
畑でマイルと話す。逃げられる。
橋の上でマイルと話す。勝手に鬼ごっこを始める。長老の部屋に入る。
賢者への手紙を預かる。さっさと帰りましょう。

ウルトの外れ。
木陰にマイル。自動でイベントになる。

見晴らし小屋。レミュラスの独り言。
カテドラールの地下を掘り始めたってことかなあ。
アヴィンが戻ってきて手紙を渡す。

数日後ウルトの祭りの日。
マイルが迎えに来る。パーティin。でもLv.0だし。
案山子のところでマイルが解説してくれた。レミュラスの自作だと。

ウルトの外れ
前のイベントの場所で。マイル励ます!

ウルト村。
マイルのお父さんが出迎え。イベント進行。
お札探しでキャラ操作。長老宅の暖炉、野菜小屋の緑の樽の前。
2つ揃ったらネフティスの淵へ飛ばされた。
マイルは泣かせるねぇ、ホントに。

ガガーブ暦936年 17歳の春

見晴らし小屋。奥の部屋にレミュラスとアヴィン。暖炉の火も消えてる。
賢者様、薬の調合もやるんだ。
老いにドゥルガーの理とか言うか。シナリオさんが好きなんだろうな……(軌跡と同じ人のはず)
賢者ディナーケンを訪ねよ。フィルディンの北、チブリ村の奥に広がるプレアウッドに館がある。
宝箱からカベッサを入手。神宝カベッサ=バルドゥスの頭。
レミュラス没。

上に戻る

朱紅い雫のトップに戻る

ガガーブトリロジー色々のトップに戻る

HOMEに戻る