軌跡シリーズ 碧の軌跡|Junkkits

プレイ日記 第二章 その三

最終更新:2011年10月10日

翌日。通商会議本番の日。朝8:00。
今日も支援チェックから始まりました。3つもあるけど、全部サブですね。
昨日の解毒薬のクエストは5+0で1000ミラでした。12thになり、勇気の徽章をもらいました。
キーアは図書館に行っていて昼に戻る予定。コッペにサンショをあげて回避1をもらいました。

市内巡回。
サザークにクロスベルタイムズ2と3。
駅に入れる。待合所に「別冊クルマスター」があり、シャインカラーを覚えた。
空港は入れない。
遊撃士協会の二階。リンにとって、キリカは兄弟子に当たるそう。でも少し警戒をしているみたい。
旧市街の自宅にリーシャがいました。シャーリィの事気にかかっているみたい。
西通り、イアン先生は外出中でした。珍しいね。
(ここまで10/8 37h25m)

市内巡回。ジオフロントへ入れるけど、やめておいた。
共和国の少年たち、ユーリが一番リーダーなのかね?ちょっと不協和音ぎみかな、この三人。
大聖堂へリムジンが向かったというので行ってみた。黒リムジンなのにクローディア姫だったよ。到着した時赤リムジンじゃなかった?
お墓でちょっとイベント。
イリアさんがリーシャの突然取る休暇に鋭いツッコミを入れた。
フランからポムっと!のアカウントをもらった。
フラグメントを渡したら、グノーシスについてページ1が解析された。
図書館前にツァイト。二階にキーアとノバースさん。キーの言う昔話って「クロスベル中世史」「遺跡から見るクロスベルの足跡」。本格的やん。中央広場の鐘は昔太陽の砦にあったのだと。
IBC受付はクエストの応対のみ。受けるか否か選べる。通常の買い物ができない。

郊外巡回。
病院入り口にハロルドさん。寮のレストランにエオリアさん。ティオと感動の再開っ。「ううん、いらない(ハート)」が最高でした!
いつも百貨店にいるバッジョ君が来てた。シロン姉ちゃんて看護師のシロンちゃんだったのか!
シズクの部屋にミハイルくん。もうじき退院だって。
ベルガード門にダグラス副司令が来てた。会わなかったけど。レーダー施設があるとか何とか。
ボート小屋でコパンが、ノーブルカルプが増えたと言ってる。
アルモリカ村に見慣れないバス?運搬車?身なりのいいおっさんが村長を訪ねようとしてた。
デリックがトネリコ亭でぼやいていた。
アルフレッドから「陽溜りのアニエス5巻」をもらった。
マインツで若い神父さんが来てもいいのに!って話にワジが突っ込んでた。子供たちが言うには、シスター・リースが向こうの空を気にしてた?展望のいい所へ上がっても変化なし。
大聖堂へ戻ったけど、リースも戻ってなかった。まあいいか。

オルキスタワーへ行きます。
残したクエストなどを進められなくなりますと警告が出ました。大分親切になったよね。入るかどうか選択できます。

建物の中をディーター市長が案内してくれました。
付いて行く前に1階を回ったら、ソファに「快走マッハ」がありクールカラーを覚えました。
会議中は、34~36階以外には行けないそう。警備隊は33階に一個中隊が控えているそうです。
34階は記者と警察と警備隊の一部の控え室。休憩室もあり。35階が会議室。高さは2階分の吹き抜け。両脇にお供の人たちの控え室。
36階は、各国首脳の控え室。会議室が見下ろせる回廊もある。
最後に屋上に案内してくれました。うおお、絶景だこれは!

市長が首脳陣を迎えに降りていき、オート展開に。アリオスとイアン先生が参加してました。
会議見てても仕方ないので、一通り聞きこみに行きます。

36階。首脳の部屋にお出しするお菓子はみっしぃ饅頭。「ベストなチョイスです」って……そうかな?
リベールの控え室にジークがいました。
帝国宰相の控え室にはレクターが。え、会議室の横の部屋にいると思ってた。一同を撹乱するようなことをさらりと言ってくれます。「!」マークが出たのがワジとノエルだけで、あとのメンバーは(またか……)という反応だったのが細かいと思った。しかしこの人が言うと真実か真っ赤なウソか分からないね。

35階。共和国の控えにキリカがいました。
34階。休憩室にピエール副局長がいました。恐妻家なのね。記者室でリベールの記者さんがナイアルとドロシーが賞を取ったと言ってました。(空の軌跡アニメの公式サイトのアレを思い出して、あんなんで賞を取れるのかーみたいに思ったりして)

一回りした。オート展開に戻って、休憩時間へ突入。ロイド達がイアン先生と話しているとダドリーから連絡。共和国と帝国の代表が呼んでいるとのこと。行くしかない!

34階。カメラマンが上の階へ行こうと粘ってる。
35階。アリオスとキリカが話している。三回くらい内容が変わるので、突撃あるのみ。
36階へ上がったら、クローディアとレクターの立ち話を聞いちゃった。ルーシーの名前が出てときめいたv
先にカルバート共和国の部屋へ。クロスベルの宗主国(自治州を認めた親国?という立場かな)として、教団事件の立役者に勲章でも上げなくちゃね、と、ちゃっかり自国の影響下にあるんだぞとねじ込んできました。たぬきだなあ。

回廊にユリア准佐とミュラー少佐が!絵になるのう~。エリィがオリヴァルト皇子の言っていた第三の道について尋ねます。答えてくれたけど、言い過ぎたと思ったみたい。

オリヴァルトの部屋にはディーター市長が来ていました。酒の話で目が遠くを見ている皇子様。ニヤニヤが止まりません。

さあ、オズボーンの部屋へ。
ここへ行くと休憩時間終わっちゃうよ~と警告が出ます。
ワジとランディに声を掛けましたね。ワジの、名前しかわからないってことかな?という返事もまた、深いよね。
いやしかし、あれで上機嫌。

後半の会議開始。
黒月と赤い星座が動いたと一報が。
クロスベルが教団事件を未然に防げなかったこととか、警備隊が操られたこととか、槍玉に挙げられて大変そう。
そこへセルゲイから連絡。タングラムとベルガードのレーダー施設が破壊されたと。
会議では、ディーター市長が提案をまさに言おうとしたところ。
アリオスがみなに下がれと叫びます。軍用艇が2隻、銃撃してきました。ガラス割れなかったけど!
共和国と帝国それぞれのテロリストが結託して襲ってきたみたいです。

タワーの制御が乗っ取られ、35階が分断されてしまいます。テロリストは屋上から降りてくる。
ロイドたちはシャッターを一つティオに開けてもらい、会議室前へ。そこでメカメカしい奴らとバトルになります。これはあれだ、結社系のだね。
ここでレベル64になりました。

ティオとヨナが、カンパネルラを撃退?して、タワーの制御が可能になりました。テロリストを追って地下へ行きます。地下8階だって。

ジオフロントC・D区画。テロリストは二方向へ別れたらしい。
C区画はアリオスとダドリーが向かい、ロイドたちはD区画を探します。
赤い箱にホワイトキャンバス。箱にEPチャージII、全セピス60個。
マスタークオーツのフォースとシールドがレベル3になりました。戦闘回数418回でした。
広い駐車場で箱からアセラスの薬。
階段の下の箱から極苦麺《断頭》。赤い箱からコンバットスーツ。

リフトを動かします。
箱からティアラルの薬。道を落とされたので迂回します。
魔獣入り箱から破盾の刃。

もう一回リフトに乗ります。回復装置あり。テロリスト戦、続けてメカ戦!
ティオがレベル65でメガゼロキャノンを覚えました。アックスのマスタークオーツがレベル3になりました。

逃げていったテロリストたちの方角から銃撃音が。いやーな、予感。
赤い星座がテロリストを掃討してました。一人だけ残った。いや、残してくれたのか。

C区画では黒月がもう一方のテロリストを連れ去ってしまいました。

会議再開。
「今のを見たか、クロスベルを守るには二大国の軍を頼るしかなかろう。」という方向で畳み掛けてくる帝国と共和国首脳。
ディーター市長が先ほど言いかけていた提案をします。
「クロスベルを国家として独立させる!」
あははは、うん、この人らしいわ。

ジオフロントの地下ですれ違った赤と黒(と、銀)。今は何事も無く別れていきます。

上に戻る

HOMEに戻る

碧の軌跡のトップに戻る