軌跡シリーズ 碧の軌跡|Junkkits

プレイ日記 第四章

最終更新:2011年10月15日

アルカンシェルのリニューアル公演中。シャーリィが舞台上の巨大な装置をチェンソーで切って落とす。とっさにシュリを庇ったイリアさんが下敷きに。ざわめく客席、絶叫のリーシャ。乱入する猟兵団。

第4章 運命のクロスベル

攻撃されているのはオルキスタワー、旧市街、黒月の事務所。そしてIBC。

車で戻ってくるとセルゲイから通信。港へ行けと。
クロスベルタイムズに入れる。受付が言うには2階に捕まっている人たちがいると。上がる時に選択肢が出ます。突発のサブクエらしい。

IBCから皆が逃げてきます。
ランフィからティアラの薬5個とアセラスの薬2個をもらいました。マリアベルはミシュラムらしい。
ロバーツが回復してくれる。

ジグムント一人と制限バトル。5分のカウントダウン有り。負けると、リトライ/先に進める/タイトルに戻る から選べます。
全員一万も食らうようなヤツには勝てません。とっとと負けを認めて先へ進みます。
時間だ。って……IBCが爆破されてしまいます。飛行艇で離脱していきました。ヴァルドも乗っていた。
百貨店の屋上でカンパネルラとアリアンロードが見ていました。

翌朝。
中央広場に鐘がない。
キーアが誰かとお電話。これは……。

一週間後。
ノエルは今日が最後で警備隊へ戻るそう。
支援要請をチェックしたら5件もある。でもみんなサブクエスト。「旧市街の復興支援」「チャリティイベントの協力」「生き別れの父の捜索」「古戦場の調査」「ノックス森林道の手配魔獣」。
ウルスラ病院へ行こうと話しが出る。

コッペにねこまんまをあげて、魔獣の魚肉3個をもらいました。
キーアは部屋にいた。
5000ミラの武器が並んでます。買えないよ~。
クロスベルタイムズ8が出てました。
クオーツの3レベルが作れます。
南口にリベール釣公師団フィッシャーさんの姿が。最終兵器ってこれか。

ギルドでミシェルから、アリオスを見かけたら声を掛けてと頼まれます。
飯店にクエストの若夫婦。受けるかどうか選べます。
ギヨーム親方のところもクエスト。受けるかどうか選べます。ああっ、酒飲み親父が働いています!!と、よく見たら壊れた家の中に本が。「オーブンで作る本格料理」スタミナステーキのレシピを覚えました。
IBCの坂の下でマリアベルに会いました。ローゼンベルクの人形は無事に避難が間に合ったみたい。

図書館に闇医者グレン9~12巻。
警察の受付は、当分警察学校で行われる。
市民会館でチャリティイベントのクエスト。受けるかどうか選べます。
オルキスタワー前のベンチにニールセンさん。IBCにいたランフィさんはオルキスタワーで話せます。
40階の屋上へ行ったら、ジョーイから「陽溜りのアニエス10巻」をもらいました。

裏通りガランテにダドリーがいました。
アルカンシェル、リーシャがいません。
大聖堂、大司教と話したら、典礼省から連絡があり、封聖省のクロスベル介入を法王自らが認めそうとのこと。
墓守が、さっきアリオスが来たと言ってる。
ガイの墓に花束。
サラの墓の前にアリオスがいた。このお墓は?って聞かれて、「シズクの母親のものだ」って。あれ、自分の奥さんをこう表現するものかい?これから大変なことになると言って去っていった。

イアン先生、憲法の草案を出したって。
ジャネッタから、極厚カツサンドをもらった。
サミィさんが遂に事実を知った。

郊外へ行きます。
タングラム門。共和国軍に動き? ダグラス副司令にサブクエストの選択肢あり。
ベルガード門。こちらもガレリア要塞に動き?

ウルスラ病院。
守衛さんが何かを待っている。
門をくぐるとイベント。すごい人。寮は入れる。一階の部屋にも入れた。病棟には行けなかった。
受付と話し、ナースステーションに寄って301号室。
セシルに同行してもらって302号室、303号室。シュリからリーシャを見つけてと頼まれる。
あれ、シズクが部屋にいない。屋上にいた。キーアが変だった、思いつめていたみたいと話してくれる。
受付のセラと話すと、守衛さんが中にいるという話。診察室でセイランド教授たちとレミファリアからの荷物が届かないと話している。これ、歩いて街へ戻れば途中で遭遇するのかもね。

門を出るとヨナから通信。港の灯台の前へ来て。
行ってみると、ジオフロントC区画の第4端末へ連れて行けという。入る前に確認があります。

宝箱、アセラスの薬・改
赤い宝箱、竜華樹の帷子
赤い宝箱、スターペンデュラム

はしごを登ったら芝生の広場。
宝箱、ももいろリキッド

本道へ戻って、
宝箱、セピス各100個
宝箱、EPチャージIII ついに3段階か。
黒い宝箱、美臭

スイッチ操作。火が消える。
このあたりでレベル74。フォースのマスタークオーツがレベル4になった。プラチナがレベル2になった。
宝箱、セピス各150個
赤い宝箱、ルナーペンデュラム
黒い宝箱、ジャグラー(マスタークオーツ)

リフトがある。
宝箱、EPチャージIII
回復装置がある。

ボスは大きなメカだった。ここでレベル75になった。
ランディはレベル74になり、デススコルピオンがデススコルピオンIIになった。
ボスメカを調べると、ノバルティスとあり、ウロボロスのものらしい。
灯台へ上がると、ノエルとのお別れイベント。

ヨナ、何かを見つけたのか?途切れたようなノイズの画面が。
立て続けにテキスト。住民投票から一週間後。
クロスベルタイムズの特報が次々と。ディーター市長がクロスベルの独立を宣言。

支援課にセシルが訪ねてきた。アリオスがシズクを退院させてしまった。ギルドのミシェルも知らなかったらしい。
そこへグレイスから連絡。ディーター市長が大統領に就任を宣言。国防長官にアリオスを任命した。

展開の速さに、驚きを超えて疑念さえ湧いていそうな一同。セルゲイから連絡。オルキスタワーには近づくな。
ギルドを訪ねることにする。
ワジがメンバーから外れた。
(ここまで10/14 63h53m)

メインクエストのタブが「クロスベル独立国宣言」に。サブクエストは全て期限切れ。

市内をチェック。
武器屋が「用意周到だな」って。ああ、まさにそんな印象だ。まるで前から決まっていたかのような。
サザークにクロスベルタイムズ号外と9号。
南口に行けない。
旧市街、ナインヴァリは残ることにしたそうだ。アッバスが姿を消していた。
市民会館前に街頭スクリーンを見て熱狂する市民が。兵士の方がビビっているね。
警察署に入れるが、兵士が駐在している。レベッカと通常の話ができない。
オルキスタワー前。兵士カーターと話す。ミレイユの階級について何やら煮え切らない様子だった。一度出たら引き返せない。
住宅街のハロルドさんは、奥さんとコリンくんをアルモリカ村へ預けて自分は戻ってくるって。
マクダエル氏と昨日から連絡がつかないそうだ。タワーにいたと思うけどな……。
シスター・リースがクロスベルを離れたそう。
東通りアカシア荘のマーシーから「陽溜りのアニエス11巻」をもらった。釣公師団が復活してた。

東通り遊撃士ギルド。アリオスの動向について聞く。
最近予定と実際の行動に違いのあることが有ったとミシェル。半年以上前にもなかったですか?とロイドが切り込んだ。そしたら、記念祭の最後の日にレミファリア行きをキャンセルしていたけどギルドに報告していなかったって。それは、キーアを助け出した日だよ。

ロイドに通信が入る。レクターからクリムゾン商会の会長室で会いたいと。
直行する。部屋に入る前に、クエストが消えると警告あり。

部屋にはレクター一人。いろいろ尋ねるロイド。それを遮るように、今日の午後帝国軍が侵攻してくるぞと伝えるレクター。
驚くロイドたち。通告もなしに攻めてくるのか?と聞くと、自治州政府には通告してあるとの返事。
なんか、変。
侵攻を通告されてもディーターは資産凍結を解除せず、大統領就任宣言をした。

そこへキリカも来た。共和国軍も展開しているそう。なのに、なぜ強気なのか?
レクターが一つ教えてくれた。「赤い星座の行方は、帝国も知らない。」
テロリスト殲滅で契約は終了していたらしい。じゃあなぜ、彼らはクロスベルに残っていたのか。

ウロボロスと契約したのか?の疑問には、リベールの異変では、ウロボロスは独自の猟兵を使っていたとキリカが言う。わざわざ他の猟兵団を雇う必要はないだろうと。
それなら、マインツやクロスベル襲撃を帝国の仕業にして得をする者、猟兵団を契約し続けられる豊富な資金を持った者が赤い星座の雇い主だろうとロイド。
該当しそうなのは、一つしかない。

セシルから通信。アリオスが来て、キーアを連れ出した。
支援課へ戻って詳しく聞くと、キーアは自分でついていった様子。ミシュラムへ行くと言っていたみたいだ。
ボートで追いかける一同。そこへヨナから通信。クロスベルの導力ネットに何か変なコードがある。日付は5年前から。

ミシュラム到着。釣りポイント稼働中。
ホテルで休憩と買い物、メンテナンスが出来る。テーマパークの占い師がいる。

ワンダーランド入り口で幻獣戦。
入り口広場でも一戦。
横の道は進めない。鏡の城への通路でも一戦。あの城はマリアベルの提案で作られたと、信じられない様子のエリィ。

イベントで使った道は通れない。
左に赤い宝箱、魔防3 行き止まり
右の道を進む。
宝箱、EPチャージIII、秘水《桃源郷》
正面の閉じた扉が開く、左にも通路あり。

先に左へ。赤い宝箱、チタンアーマー。行き止まり

扉に入る。
赤い宝箱、リュミエルサンダル
宝箱、アセラスの薬・改
回復装置発見。あ、でも下に黒い宝箱発見。龍眼

回復してから最上階へ。
右の道に黒い宝箱、クリミナル(マスタークオーツ)
鏡の前で進むかどうか選択肢あり。

中へ入ると巨大な装置。それに座っているキーア。前に立つアリオスとマリアベル。
マリアベル、スーツではなくて、ごっつい衣装をまとっています。うんうん、悪女はそれでこそ輝くわよね! はちきれそうで見目もよろしいです。
彼女のクロイス家は、七つの至宝のうちの一つを受け継いだ家系なのだそうです。でもそのお宝は1200年前に無くなっちゃったらしい。で、お宝復活のために先祖代々クロスベルという場所に魔導(錬金?)の式を書いてきて、今完成するらしいのです。
てことは、パパも仲間なのか。ウロボロスとは協力関係にあるらしい。
キーアは完成のための鍵になる存在のようです。

帝国と共和国が侵攻を開始し、キーアは力を発動させます。
変身を遂げたキーアは《零の至宝》と呼ばれ、マリアベルと共に去ります。ロイドたちの前にはアリオスが立ちはだかります。

また、勝てない戦いをしてしまいました。
今度はリトライすら問われなかったよ~。拘束されてしまいました。
ロイドが立ち去るアリオスに、兄を殺したのは貴方かと聞きます。答えは「そうだ」でした。

キーアたちが現れたのはオルキスタワー屋上。ディーターとウロボロス、ヴァルド、シグムントが出迎えます。
ノバルティスがキーアを《御子》と呼んでます。三体のロボットをプレゼントしてくれました。
それらは帝国軍と共和国軍を壊滅させてしまいました。いやー、この世界何でも許容できちゃうな。すごいわ。

第四章終わり

クロスベル襲撃 5+2
支援要請の対応 4
クロスベル独立国宣言 6+1

上に戻る

HOMEに戻る

碧の軌跡のトップに戻る