軌跡シリーズ 空の軌跡3rd|Junkkits

第零話 聖杯騎士

最初のあたり、到着報告と少しかぶってますが。

最初の舞台はルシタニア号。
仮面パーティの会場に、ケビンが潜入しています。
マイキャラ操作になったら、恒例の会話聞き込み。
二度目に話しかけたらオリヴァルト皇子のことを言い出した人がいました。
相変わらず、あなどれないな~

パーティ会場から出たところの通路、白き魔女のラストシーンと海の檻歌のガガーブ見下ろしシーンが。
その二つの間にある絵も、見たことがあるようなないような・・・イースですかね?
私室二箇所で宝箱を開けました。「ティアラの薬」×1、「EPチャージI」×2。
図書室ではカーネリアを読むことが出来ました。

突き当たりで階段を上り甲板へ出ました。一般人が三人。特に話に絡みそうな人はなし。
プライベートルームの前でイベント発生。

部屋へ入ると、ケビンは何かを探している様子。
観葉植物、ソファ、机、花瓶に!マークが出ます。
ソファはフェイクです。初期状態に戻ってしまいます。
ソファ以外の三箇所を押してから、じゅうたんの左角を踏むと隠し扉が現れます。
セオリー通りの場所に開閉装置が隠れてます。パスワードは真ん中で開きました。
中へ入りましょう。
警報が鳴って閉じ込められますが、やすやすと突破。ここで初バトル発生。クラフト増えてますよね?
以降、所々にバトルポイントが発生します。適宜回復させれば大丈夫だと思います。
初期では音声ONになってました。切るのは空の軌跡3rd設定から。

行きに宝箱を取った客室ですが、どこも入れなくなっていました。
パーティ会場に戻ってイベント発生。予告に有った飛び降りシーンが見られました。

聖杯騎士団の船に移ったケビン、セルナートと通信します。この人も楽しそうな人だなあv
新たな仕事を押し付けられて、ケビンはリベールへ向かいます。
定期船でドロシーと会います。相変わらずマイペースな人です。
そういえば、ケビンのふるさとってどこ?

船がグランセルに着きます。ナイアルがドロシーを迎えに来ます。
ケビンを見て目を輝かせるあたり、相変わらずです。
ケビンのお迎えにはシード中佐が!やってきました。
高い位置から見下ろすグランセルの町並み、素敵ですね~。

グランセル大聖堂に着くと、金髪白衣の女性が待ち構えてました。
えっ、ケビンて22歳だったの?!(25くらいかと思っていた・・・)
それにしてもすごい母ちゃんだなー。性格が似なくてほんっとうに良かったと思いました。

リベルアークが落ちた場所で発見されたアーティファクトをエリカ博士が欲しがるのですが、
アーティファクトが動作したために断念。
この直前にリースが合流します。リースいいね~。つぶやきタイプで少し陰にこもってて、
予想以上に好きになれそうです。

二人をつけてる人物が。おびき出してみればこれがギルバート。
懐かしくも空しい会話とバトルのあと、(ここでもリースの言動はツボにはまりましたv)
アーティファクトが動作して、どこかへ飛ばされてしまいます。

上に戻る

HOMEに戻る

空の軌跡3rdのトップに戻る