軌跡シリーズ 閃の軌跡3|Junkkits

最終更新日 2017/9/28

プレイ日記:始めたよ

発売日にゲオで購入(限定版予約済み)。店頭在庫があったのは通常版のみでした。

PS4へインストールと同時に、Ver.1.01のパッチもダウンロードされてインストールされました。

今回、難易度は5段階あります。戦闘で躓きたくないので、very easyにしました。

タイトルが表示された状態で待っていると、アニメOPが流れます。
言っていい?
イマイチしょぼい。

最初に現れたのが、ジュノー海上要塞。画面に6月19日と出ています。
零や閃1みたいに、先の方の場面をチラ見せするパターンみたいです。

パーティにリィンは居なくて、ユウナがリーダー。
optionボタンからセーブ、ロードが出来ます。
他にも一杯機能が配置されているけど、まず覚えたのはこれでした。

出てくる魔獣と戦いながら少し進むと、休憩装置がありました。ここで一度ゲーム終了。

次の起動の際に、Ver.1.02のパッチがインストールされました。
公式サイトにはまだVer.1.02についての掲載はないみたいですが。(9月28日19時頃です)

ユウナたちとリィンは別行動のよう。
先へ進むと、アイネス、エンネアと遭遇。やばい。
戦いに入ってみると、被ダメ少ない。
very easyのおかげなのか、元々甘いチューニングにしてあるのか。

こちらのメンバー、クオーツなど見られなかった(設定の画面がロックされていた)です。
この場面で優位な属性のアーツ・クラフトが設定されている感じでした。
アッシュとユウナがアナライズを持っていました。

戦いの決着が付かないうちにブラックアウト。まあ想定内。
デュバリィが割り込んできて、ポンコツと煽られて(笑)3人揃って戦おうとした時にリィンたち登場!
サラとミリアム、ガイウスとユーシスとリィン。
3人をひきつけてくれました。
ユウナたちが先へ進んで行ったあと、いざ戦い!というところでブラックアウト。

オープニングか!と意気込んだのですが、そうではなく。
声の紹介っていう感じでした。
でも凄くたくさん出てきたな~。
ムービーが終わったところで、セーブor先へ進むの選択肢がありました。

3ヶ月前とテロップ。
帝都からラマールへ向かう列車。
リーヴス到着少し前です。
貨物車両へヴァリマールの様子を見に行くリィン。
そこでアガットとティータに会いました。
ティータが相変わらずで、後ろ姿なんだけど、ヴァリマールを見て目をキラキラさせているに違いないのがわかりました。

もうじき到着だと伝えに来たのが、なんとパトリック!
結構仲が良い様子です。トールズの二年目にいろいろあったんだろうなあ。
彼はオルディスに赴いて、侯爵家の名代を務めるのだそう。
ええっ、重大なお勤めではないですか。
本人曰く、アルバレアには負けられない。あはは、やっぱり。

リーヴスの駅に着いても、列車の外まで見送りに来てくれるパトリック。
駅にはリィンを一目見ようと見学者までいました。
いろいろ使われているみたいですね。
列車に再び乗り込むときにパトリックが言いました。

「一年前の7組の約束が果たされると良いな」
えーと、はて、何でしたっけ。
(1や2のこと、適度に忘れてます。)

上に戻る

閃の軌跡3のトップに戻る

軌跡シリーズのトップに戻る

HOMEに戻る