軌跡シリーズ 閃の軌跡3|Junkkits

最終更新日 2017/10/14

第一章 再会~白亜の旧都~

S1206.4.21

夕刻、演習地へ出発。
デアフリンガー号に乗ってきたのはクレアさん。少佐になってる。
校長と博士は演習に行かないんだって。
鉄道憲兵隊と、だましだまされの関係なんだな。
ミハイルも胃が痛そうだ。

出発の時、リィンに「凪は終わった」って校長が言ったんだけど、
白き魔女に似たような合言葉みたいなのがあってね。
「さざなみは終わった」だったかな。
ちょっとニヤニヤしました。

2号車ブリーフィングルームに教官たち。
演習は3日間を予定。7組だけカリキュラムは明日の朝。
ブリーフィングルームを出たところでフリー行動になりました。
人物ノートにクレア。

列車内を見回り。
クレアと話す。何故”彼”の下にいるのか、と。恩人なんだって。意外な答え。
会話後、人物ノートにクレア1。

シャワーにはイベントなかった。

1号車でトワと会話。パブロが運転士にくっついてるよ。
今後は彼のポジションになるんだろうな。

3号車、ユウナにVMマークがついてる。
寝る直前に戦って勝ち、レンジャーのカードをもらった。

4号車でクルトと話す。10歳までパルムに住んでいたって。
ミュゼは相変わらずからかってくる。
5号車でアルティナと話した。

6号車の奥にヴァリマール。話してたら、南方に何かの気配を感じたって言った。
霊圧?って言ったっけ。

回り終えたら、トワのアナウンスが入った。
おや、ランディ同室ですか。

上に戻る

閃の軌跡3のトップに戻る

軌跡シリーズのトップに戻る

HOMEに戻る