軌跡シリーズ 零の軌跡|Junkkits

プレイ日記 序章

最終更新:2010年10月2日

 

ファル通で届きました。本体のシステムソフトウェアは6.30に上げて頂戴と言われました。あと、オルタナみたいにシステムセーブと進行のセーブの二本立てだそうです。起動前にメモリスティックをセットしておいてねと注意がしてありました。

難易度は4種類。イージーが初心者向け、ノーマルが中級者、ハードが上級者、ナイトメアが引き継ぎ前提をお勧めと書かれていました。一応ノーマルで始めてみます。途中では変えられないです。

ミニイベントの後、列車で一路クロスベルへ。オープニングが終わると到着します。オープニング、キャラクターのアニメーションが増えてますねー。それと、動きのタイミングが面白かった。なめらかと言うのかな。TVのがさつな動きのものばかり見ている目には新鮮でした。

んで、ここで「序章 特務支援課」とテロップが出ました。

列車で相席の老夫婦と別れ警察へ。入ったところでマイキャラ操作可能。外へ出ようと思ったら出られなかった。
セルゲイ課長に付いて行って残りの3人と顔合わせ。おー、ケータイあるんだ?初仕事が舞い込んだようで、ジオフロントという場所の入口へ連れて行かれました。一番奥まで行ってこいだって。
そこでオーブメントとクオーツ4個(防御1、HP1、攻撃1、回避1)、捜査手帳、戦闘手帳、ジオフロントAの鍵を受け取りました。で、上司はさっさと消えていく。
捜査手帳を受け取ったので実績:新米捜査官を達成したそうです。50P付いていました。そんな要素もあるんだ。見たら48個もある。しかもそのうちの16個はどんな場合に貰えるかがシークレットですよ。P貯めると、終了後に機能が開放されるそうです。難易度を上げていく為のお役立ち能力でしょうか?

残った4人で得物の見せ合い。装備のイラストが出てくるのって、結構嬉しいですね。オーブメントにクオーツをセットするよう指示されます。
キャンプメニュー→オーブメント→クオーツ
はめ込める場所は中央。クオーツは、ロイド以外は属性縛りがあるので、それぞれの色のクオーツをセット。残りをロイドにセットします。クオーツをセットすると、先ほどのメニューでキャンプメニュー→オーブメント→アーツを見ると、いくつかのアーツが使えるようになっています。回復持ちキャラなどを確認しておきましょう。

さーて準備は整ったので、ジオフロント突入!……いや待て。うっかり忘れるところだった。町の人に話し掛けてないじゃない!ファルコムゲームの落とし穴ですよね。ストーリーに没頭して、いろいろと取り逃がすのは…。そう思ったのに、そばの階段を上がらせてくれなかった!

突入するしかないのね。でもいいお時間なので、また明日。

 

ジオフロントA区画へ入りました。入り口に回復装置。HPとEPを満タンにしてくれるそう。戦闘チュートリアルを見るか?と聞かれたのでyes。一回目は攻撃。宝箱にティアの薬。二回目はアーツ。三回目はクラフト。宝箱に煙り玉5個。枝道の宝箱に地水火風セピス各20。四回目はSクラフトの使い方。開いたマンホール。
宝箱にセラスの薬。エレベータ。枝道の宝箱に7種セピス各20個。曲がり角部屋の宝箱にティアの薬。男の子。

ここで二択が。男の子を連れていったん戻る/男の子と一緒にもう一人の子を探す
探す方にしてみました。ティオに非難された気がする。
逆を選んでみたら、結局連れたまま進むことになりました。これDPに反映するのかな。
通路にもう一度入るとアーチの上の宝箱を開けられます。フレイムジッポー。凍結を防ぐ奴ね。

 

宝箱からバトルスコープ5個。回復装置。終点のようです。
リュウ君発見。突入方法の二択 そのまま魔獣の背後に突っ込む/魔獣の注意をこちらにひきつける
魔獣の注意をこちらにひきつけるを選んだのですが、何度戦ってもNPCリュウ君が倒されちゃって勝てません。数回戦って、断念。
ロードし直しました。
今度は、そのまま魔獣の背後に突っ込む を選択。HP回復アイテムや、エリィのSクラフト(広範囲回復)も駆使してNPCを守ってなんとか勝ちました。
よしよしと思っていたら、ドでかい魔獣が出現!ヒヤッとしたところをブレイサーのアリオスに見せ場ごと持っていかれました。あ~、こういう構図なのか。面白い。

警察へ呼び戻されてお目玉を食らったり、周囲の反応でロイド達の立場が見えてきました。特務支援課の入っているビルはおんぼろ。でも屋上に猫がいますv イベントの連続で、少しマイキャラ操作が出来ても遠出は出来ません。
正式に配属になって、捜査費用に1000ミラもらいました。

で、初日は支援要請の説明とチュートリアル。
手帳を見ると、本筋は支援要請の対応というタブに入っています。
「支援要請の補足説明」という支援要請が入っています。これがチュートリアルで、必ず達成しなくてはいけないみたい。

クロスベル市を案内しがてら、警察本部で支援要請をこなすことにして、出発します。あ、屋上にも行きましょう。猫の名前が分かりました。コッペです。
すぐ向かいに武器屋、階段上がると中央広場でオーバルストアが広場の反対側にあります。
左手には大きな百貨店。雑貨コーナーでクロスベルタイムス1が売られていました。
Rボタンを押すと、マップが表示されて分かりやすかったです。

西通り。街の中に宝箱があるなんて…。どうやったら行けるんでしょうか。ベーカリーモルジュでオスカーから料理手帳をもらいました。あと、うきうきハムサンドのレシピも。
タリーズ商店にもクロスベルタイムス1が売られていました。そしてニガトマト発見!

住宅地。エリィが挙動不審になっているのが可愛いです。

歓楽街。カジノは入れませんでした。アイス屋でソフィーユから凝縮バニラオレのレシピをもらいました。ホテルや宿酒場で休憩するとCPが回復するそうです。宿酒場はCP100、高級ホテルはCP200ですって。

行政区:警察があったので、支援要請の補足説明を受けてきました。達成になったので、支援課の端末から完了報告をしてと言われました。報告しないと駄目なのね。
図書館の閲覧コーナーで、ノバースから「闇医者グレン」1巻をもらいました。書棚で読める本もあり。2階は軌跡シリーズエンサイクロペディアみたいで、いろんな単語が引けました。

港湾区:灯台の下に釣りポイントが!まだ釣竿持ってないよ~。
IBC(銀行):お休みで入れなかった。

東通り:釣公師団に遊撃士協会。列車で一緒だった老夫婦。ここは行くところが一杯。釣公師団の2階本棚に「お手軽お魚料理》という本が!クリスピーフライのレシピをゲット。
ブレイサーギルド(=遊撃士協会)の受付、絶対女だと思っていたら男なの?!アタシキャラなの?「あとでまた来なさい」なんて、念を押されてしまったよ。
老夫婦の家の隣にお地蔵様。うまく出来た料理をお供え。一種類は一回でいいねって…コンプリート要素ですか。とりあえず唯一持ってる行楽サンド《相棒》をお供えした。
宿酒場龍老飯店に、劇場と市役所で会った紫髪のお嬢さんがいたよ。

旧市街:入れない所が多いな。
駅前:ジオフロントAに入れるな…。

一回りしたので戻って本部に報告する。支援要請の補足説明、獲得DP5でした。そして早速支援要請が3つも入った。1つは緊急扱い。解説が出て、緊急のものはメインストーリーをすすめるのに必須となりますだって。手配魔獣退治だよ。ここまでのNPCとのやり取りの中で、「本日中なら~」とか、期限を区切った発言が目につくんだけど、日時の経過がはっきりしているのかな。

 

ジオフロントAへ潜ります。前回登れなかったハシゴを登れました。あれ、宝箱がある。全セピス各30個。
Sクラフト用にCPを温存しながら進みます。おかげで一回で勝利。ドロップ品に探知のクオーツがありました。早速エニグマにセットしよう。
奥のゲートから帰る。というか、戻って回復しようとしたけどそっちへは行けなかった。二つあるエレベータの左は動かなかった。

地上へ戻るとセルゲイから指示。旧市街へ行けと言われました。手帳を見ると、喧嘩の仲裁というメインタブが増えています。旧市街は、マップへ入るとイベントなので、先にセーブしましょう。仲裁しようと割って入ると二択があります。
捜査手帳を見せる/明かさないで仲裁を続ける
迷ったんですが、見せてみました。案の定バカにしたような空気が……。バトルになります。なんとか勝ったところで、それぞれの勢力のボス登場。ヴァルドはともかく、ワジの隣にひっついている禿男が気になる。ああいうキャラはろくな事がないと思うの。ここでまた二択です。
本部の応援を頼む/本部の応援は頼めない
哀しいかな、ここは迷うことなく頼めないを選択。一旦それぞれ引いていきます。

双方に事情を聞きに行きます。どっちから行こうって言われて、サーベルバイパーから行ったんですが、入り口で追い返されました。仕方ないのでテスタメンツへ。ワジと話していると三択が。
襲われた場所の位置/襲われたメンバーの傷跡/現場に残されていた足跡
これは、迷ったんですが、消去法で、足跡は下が土とは限らないから違いそう。襲われた場所は馴染みの場所らしいので不自然かな。ということで、傷跡にしてみました。

次にサーベルバイパーへ。ロイドとヴァルドのタイマン勝負になっちゃいました……・。一回目は負けて、難易度を落として勝ちました。それでもHP薬なし、HP27まで追い詰められてしまいましたが。SクラフトMAXを貯めて挑めばリトライなしで行けるかな?
外へ出たところで、クロスベルタイムズの記者と遭遇。ブレイサーギルドには行けなかった。東通りの龍老飯店で食事しつつ情報交換。

そのあと飯店の人に声をかけたら、皆言ってることが変わっているじゃないか!こんな、先を進めたいタイミングでNPC会話を変えるなんて~。さっき駅にいたお嬢様とメイドさんが飯店に泊まってましたよ。

ブレイサーギルドの受付ミシェルに話し掛けたら、進むには進んだんだけど、隠しの支援要請だった。ミシェルの挑戦状。始めちゃったので、終わらせちゃいました。質問が10個。間違っても先へ進みます。8問正解で、DP3(+1)と500ミラでした。図書館の二階に行けば予習ができます。

支援課に戻ってセルゲイに経過報告。西通りのイアン弁護士を紹介してもらいます。会いに行ったら、ダドリー捜査官に会っちゃった。文系かと思ったらそうでもないらしい。弁護士と話をして、支援課でミーティングをすることに。その前にやるべき事を終わらせようと言ってます。支援要請を片付けるなら今のうちです。
ふらふらしてたら、裏通りに入りました。えーっ、最初の一周したとき見逃しちゃった。イメルダの右側に宝箱が見えます。取れません。
さらにぶらついて、警察本部へ。受付で戦闘手帳を見せたら、500ミラ貰った上にUマテリアルという改造素材ももらっちゃいました。あと、エレベータの横の自動販売機でジュースとコーヒーが買えるようになってました。まだお財布が厳しくて、料理類は全く買えないです。

支援要請2つは残したまま(1周目は期限切れのタイミングを調査してます)、支援課でミーティング開始。ここでも三択がありました。
ワジの経歴/ヴァルドの過去/黒月の存在
これはまあ、前二つは気になるけど会話中にそれほど出てないし、最後のでしょうって感じですね。
ここからイベント進行が殆どに。ワジ怖いよ。

イベント進行が続きます。三日後旧市街。ワジに、二人付いて来て!と言われます。ロイド確定で、もう一人選びます。うっわ、迷うなこれ、参ったな~。
一番興味があるところで、ティオを選んでみました。アナライザーも使いたかったしね。でも、解析アイテムを使った方が楽なのかも知れません。攻撃回数を減らすわけだしね。
勝利して、報告したあたりで序章終わりです。メインクエストの報告があって、ランク14にあがりました。ブレイブワッペンを貰いました。セーブしますか?と聞かれます。まあ、セーブしました。

上に戻る

HOMEに戻る

零の軌跡のトップに戻る