ミッシェル・ド・ラップ・ヘブン捏造企画|Junkkits

テュエールの紀行家ジョセフの話

(白き魔女 第一章より テュエール待合所)

ジョセフ:
大魔道師オルテガって聞いたことあるかい?
ジュリオ:
あっ、知ってるよ。竜退治をした大魔道師だろ。
ジョセフ:
そうそう、よく知ってるね。実はね。その大魔道師オルテガが
住んでいたのが、どうも、このあたりらしいのだよ。
今、ガルガがいるらしい ロップ島で竜退治があったって伝承もあるんだ。
クリス:
本当に? でも本当にそうだとしても ずいぶん昔のことなんでしょ?
ジョセフ:
いや、僕たちには昔のことかも知れないけど 歴史の流れの中では、
ほんの少し前ってことさ。せいぜい50年くらい前のことだよ。
だからね。
もしかすると大魔道師オルテガだって まだ生きているかも知れないんだ。
ジュリオ:
じゃあ、竜だっているかもね。
ジョセフ:
ガルガだっているんだから 竜だって、きっとどこかにいるさ。
ジュリオ:
そう言えばさあ。大魔道師オルテガって、最後どうなったの?
ジョセフ:
大魔道師オルテガは妖術使いゲッペウスと協力して悪魔を倒したあと、
空のシャリネがあったオルドスに大聖堂を作られたとされている。
それが今のオルドスの始まりなんだ。
クリス:
えーっそうだったの
ジュリオ:
ボクたちとも関係あるんだ。
ジョセフ:
あっそうか キミたちは巡礼の旅人なんだね。
ジュリオ:
うん
ジョセフ:
そのあとはね。大魔道師オルテガはオルドスの初代大神官を務めたが、
引退してからは誰もどうなったのか知らないんだ。
ひょっとするとテュエールに戻り、その辺りの道をのんびりと歩いているかも知れないね。
クリス:
そんな、まさか・・・・
ジョセフ:
はははは・・ いくらなんでも、それはないよね。
大魔道師オルテガについては こんなとこだよ。
どうだい退屈しのぎにはなっただろ

上に戻る

HOMEに戻る

ミッシェル・ド・ラップ・ヘブン捏造企画のトップに戻る