ガガーブ世界の結婚事情

14歳程度で成人するのだから、そのあたりから可能ではあるでしょう。
ただし、15歳のクリス、アルチェムを見ても、まだ無理と感じます。
アイメルは別の意味で無理そうだし。ジュリオ14歳は問題外。フォルトウーナも結婚となるとまだ問題外。

アヴィンとルティスの場合

16歳のルティス、シャノンの積極性からすると、このあたりの年になれば一般的になってくる感じです。
アヴィンの17歳も、現実味を帯びた年令でしょう。

海の檻歌(PC)の初期版かな、デバッグモードが残っていて、一時期表に出ないセリフなどでファンサイトが賑わいました。自分で見たことはないのですが。
そこでルカが「アヴィン義兄さん」と言っているのと、アヴィンが「これでも子持ちなんだぜ」と言っているのから、檻歌の時点では少なくともアヴィンとルティスは結婚後数年が経っていると推測されます。

むしろエル・フィルディンで謎なのは、マイルがシャノンを振り切れたか屈したか(笑)ですよね。

デュルゼルの場合

未婚で修行の旅。その途中でオルテガに師事。帰国後結婚したと仮定する場合。
既婚で旅に出る人ではなさそうだけど、この仮定だと子供にも早く結婚してもらい、孫もすぐ誕生しないと計算が合いません。
または、 結婚後(子どもも生まれてから)一念発起してオルテガに師事したと仮定する場合。
師事したのが29歳頃なので、こちらの方が現実的かも知れません。何ヶ月か妻子を放っておいてまで必要なことと考えたのでしょうか。

ルーレ(トーマス)の場合

992年、ルーレ爺さんがカジノへ豪遊しに行った年に、孫のレッドが17歳と仮定。

逆算して975年頃レッドが生まれたとして、その時の親の年令17と仮定。
親が生まれたのは逆算して958年。957年頃までには結婚・・・。
こうすれば、 オルテガが自分の独自の道を歩み始めた(955年)後に自分も身を固めたことになります。

逆に、もっと早い時期でも良いのかもしれません。
海の檻歌が943年。この歳までは結婚してないのは確実。その後なら何時でもいいわけですよね、彼の場合。
オルドスの建設に奔走するラップを尻目に自分はラブラブ新婚生活? ルカ君に白い目で見られそうですね。

でも、彼の場合時期よりも重要な難問があります。それはお相手。
私、アイーダは、スレイドやフロードには似合うけど、トーマスには似合わないと思うのです。
そして、船乗りトーマスはどこの港へ行っても泊まる場所に不自由しない男だと思っていたりする訳なんですよね~。それこそ、突然女性が子どもを押し付けに来ても不思議じゃないだろうと思うわけで、それも喜んで受け入れそうな気がします。子どもだけトーマスへ押し付けて、「あたしは一人で楽しくやるわ」みたいに去っていってくれると後腐れがなくてよろしいです。

トーマス、その息子、孫のレッドと三代で「キャプテン・トーマス」の名を引き継いで欲しいですね。