はじめに

ミッシェル・ド・ラップ・ヘブンは、日本ファルコムが制作した「英雄伝説 白き魔女/朱紅い雫/海の檻歌」に登場する架空の人物です。
三作品全てでサブキャラクターでありながら、シリーズ全体に係わるキーマンとして描かれ、その生涯は多くの部分が謎に包まれたままです。

『イースvs.空の軌跡オルタナティブサーガ』に、ガガーブ界から唯一声あり出演をしています。
その後、オルタナティブサーガの世界観を生かした『みんな集まれ!ファルコム学園』に、ラッピィ校長として出演。
原作とは著しく異なっているものの、『ラッピィ校長の中の人』として認知されているみたいです。

そのミッシェルの生涯を勝手に作ってしまおうという企画です。

捏造あるいは二次創作

二次創作小説と、ゲーム内での行動を併記してみました。
小説は、今回書き下ろした物は同じウインドウ内で開き、
過去にファンフィクションページで公開済みの物は新しいウインドウで開きます。
ミッシェルの足跡や出典の詳細は、史実を拾い集めるをご覧ください。

ガガーブ暦 二次創作 ミッシェルの足跡 出典
908年   ティラスイールにミッシェル誕生。 PC白
913年頃~
癒しの館
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
   
920年
故里
第1話(完結)
   
921~922年
遠くへ行きたい
第1話
第2話
ヘブン
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
   
923~924年
古式の巡礼
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
   
924年   ミッシェルがティラスイールのラグピック村に現われる。 PC白
925年
テュエール
第1話(完結)NEW
   
937年   アヴィンとその仲間たち、
約1年の旅の果てに人類の巣立ちを見る。
(英雄伝説IV 朱紅い雫)
PC朱
943年   新生マクベイン一座によるヴェルトルーナ巡業の旅。
(英雄伝説V 海の檻歌)
PC朱
943年
それぞれの明日へ
第1話(完結)
密談
第1話(完結)
   
944年頃
母港
第1話(完結)
   
955年   ミッシェルが得度して名をオルテガと改める。
オルテガがゲッペウスと対決。和解する。
PC白
958年   オルテガがティラスイールで賢者の都オルドスを開く。
ティラスイールの各シャリネに賢者が配置される。
PC白
958年   オルテガがオルドスを離れてラグピック村へ隠居。
修行中のデュルゼルがオルテガを訪ねる。
以降オルテガはラップの名を名乗る。
PC白
992年   ラグピック村の少年少女によるティラスイール巡礼の旅。
(英雄伝説3「白き魔女」)
PC白

資料

ゲーム内の会話、スクリーンショットなどを置いています。

直接・間接にストーリーのネタバレを含みます。

白き魔女
白き魔女版 ガガーブトリロジー年表
オープニング
テュエールの紀行家ジョセフの話
大魔道師オルテガの竜退治
妖術使いゲッペウスの宝
デュルゼルの手紙(部分)
カンド系魔法とチャッペル系魔法
オルドス市街地マップ
シャリネの鏡
旧版 朱紅い雫
ミッシェル語録 獣車事件
ミッシェル語録 真実の島ツアー
ミッシェル語録 封印の地
ミッシェル・トーマス語録 エンディング
トーマスにまつわる語録
ミッシェル語録 夢の話(没ネタ)
エル・フィルディン魔法(新旧)
新版 朱紅い雫
書籍 南方海域漂流記 NEW
海の檻歌
カヴァロ・タイムズ(カヴァロ市役所にて閲覧)
異界ツアー
共鳴魔法とエル・フィルディン魔法